「逆流性食道炎は食事が大切」

三つ目の病院には、なんだかんだで
半年くらいは通いました。もっとかな?

で、なぜかここの先生(別にいいけど、すっごい太っちょ)は
私を浜崎あゆみに似ているといって気に入られ、(実際は
ぜーーーんぜん違いますよ、でも同い年♪)で、

「繊細なあゆみさんは(←マジで名前もこう呼ばれてた)
多分精神的なものでしょう。」と言って、
なぜか精神安定剤を処方してくれました。

で、私もそうかなぁと思い、ゴクリっと飲んだところ、
数時間して腕に異変が!!!
手首に赤い点々がでてきたんです!!

次の診察の時にそれを言うと、
「あゆみさん(だから違うって)にはこの薬は合わなかった
みたいですね。」ってさらりと処方されなくなりました。

結局この病院は変な薬の処方歴と、本名で診察されないことによる
不満で行かなくなりました。

世の中にはほんっと変な医者がいるんですよね。。。 こわっ!!

逆流性食道炎になる人は、体質もあると思うんですけど、
やっぱり生活習慣が大きいと思います。

以前この日記にも書きましたが、ストレスをためやすい人が
なりやすいと思いますが、それよりもやっぱり食事!!
と思います。

夜にお酒をたっぷり飲んだり、甘いものをたくさん食べたり、
お酒を飲んだ後ラーメンを食べちゃったり。。。。などなど。

甘いものや脂っこいものは胃酸をたくさん出す食べ物だし、
胃の中に停滞している時間が長いほど、胃酸が出続けるので
たっぷり出た胃酸は食道に上がってきてしまうのです。。。

そりゃぁ自然の原理でしょうね。

人によってはその行動をしていても大丈夫な人もいますが、
これはやっぱり、体質と生活が一つになってできた病気でしょう。

とにかく食事を気をつけることは絶対必要だと思われます。

背中の痛み 前へ 次へ 手術
inserted by FC2 system