「逆流性食道炎と胃炎の関係」

逆流性食道炎の病院めぐり三つ目に行く前に余談。

逆流性食道炎になる人は、胃もただれてたり、慢性胃炎だったり
すりことが多いんじゃないかしら?
まっ専門書とかを読んでるんじゃないから
間違ってるかもしれないけど、自分なりに病気のことは
勉強しましたから♪

体験している人の話って、やっぱり信憑性があると思うし。

どっちが先かわからないけど、慢性胃炎になってから食道炎。
食道炎になったから慢性胃炎みたいな。

多分私の場合は、前者で、慢性胃炎→食道炎だと思います。
慢性胃炎になると、つまり健康な人のヒダヒダが無くなって、
ツルツルの胃壁になっちゃうので、
食べ物をうまく消化できなくなっちゃって胃に大きな食物のまま、
長時間とどまっていると、食道に胃酸が上がってきちゃう、
って状況なんじゃないかと。

あとはストレスとかで胃の「ぜん動運動」が鈍くなって
やっぱり食道に胃酸が上がってきちゃうらしいですね。

とにかくたーーーーくさんの原因が重なったらなってしまう病気だと思います。
なった原因が色々なら、治療の仕方も色々なきゃいけないってこと。
と思う。

お医者さんに頼ってばかりいたら、なかなか治らないから、
自分でいろいろ試してみて、で、結果治った(治まった)ら
それでいいんじゃないかしら。

では次回、三つ目の病院へゴー!

逆流性食道炎の薬 前へ 次へ 背中の痛み
inserted by FC2 system