「胃炎」

初めは普通の胃炎から始まりました。
ちょっと胃が気持ち悪くて吐き気がするな〜という程度でした。

今までは、お酒が強かったので飲んでもほとんど酔わないし、
二日酔いにもなったことがありませんでした。

このころから、ちょっとでも飲んだら吐き気がして、
飲み過ぎると次の日には高熱の吐き気とお腹の痛みで
入院することもありました。

これによる入院は2回で、どちらも急性胃腸炎とのこと。
短期間だったので、どこか悪いのかと少し心配したけど、
なんとなく良くなるのであまり生活を変えようとはしてませんでした。

後になって分かってことなのですが、逆流性胃炎っていう病気はないそうです。
胃液が逆流して炎症を起こすのは食道なので、正確には逆流性食道炎
だそうです。

逆流性食道炎 ホームへ 次へ 2001年から…
inserted by FC2 system